【デンタルニュース】定期検診

2015年11月13日


当院では毎月「デンタルニュース」という小冊子をお配りしています。

今月の内容は「定期検診」です。

 

皆さんは普段、歯医者の定期健診には行っていますか?

 

結論からお話します。ぜひ定期検診を受けてください。

 

痛くなくても 歯医者へ行こう!

定期検診には大きなメリットがあります。

それは「早期発見・早期治療」です。

基本的に虫歯や歯周病は進行していくケースが殆どです。

つまり、放置しておくと治療の内容がハードになり、治療の時間(期間)が長くなり、費用はかさんできます。

逆に定期検診を受けることは早期発見につながり、結果として肉体的、時間的、金銭的な負担が軽くなります。

 

ちなみに現在、ヨーロッパやアメリカなどでは、虫歯は「治療する」から「予防する」ものになっています。

その為、セルフケアや定期健診という概念がしっかりと浸透しています。

 

定期健診で行うこと

まずは問診で日頃 気になっていることを教えてください。それを踏まえて口腔内のチェックをします。

レントゲンでさらに詳しく分析し、診断の結果をお伝えします。虫歯などが発見されたら治療の予約をしましょう。

 

PMTCによるケア

PMTCとは、専門家による機械で歯面を清掃するメインテナンス方法のことです。

当院では治療の度に毎回クリーニング(PMTC)を行っていますが 一般歯科の先生とは診る視点が異なることも多いため、歯科矯正治療中の方には 一般歯科での定期検診を強くお勧めしています。

効果として歯の表面がツルツルになる、歯周病やむし歯の予防ができる、歯の着色が取れるなどが挙げられます。

 

 

歯との賢いつきあい方

それは「痛くならないうちに処置をする」ことです。

病気にかかってしまった歯は、自然に治ることはなく、二度と元の状態に戻りません。

だからこそ予防することが大切です。

 

 

こちらの冊子は通院されている方、相談にいらした方皆様に配布してますので、

必要な方は気軽に声をおかけください。

 

その他のデンタルニュースはこちら

 

円山公園駅5番出口から徒歩1分/西18丁目駅や西28丁目駅から徒歩圏

毎日無料矯正相談無料/土日も診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は札幌の円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修