北海道大学病院 新歯科診療センター内覧会②

2013年09月29日


先日の北大歯科合診療センター新棟の内覧会の続きになります。

当日は、見学の人でいっぱいの状態でした。

たくさんのグループが見学していたので、大渋滞でした。

偶然ですが、私のいたグループに病院案内をしてもらったのが、

大学卒業後、医局に在籍していた時に矯正治療を師事していただいた教授でした。

 

普段は立ち入れない、技工室(入れ歯や矯正装置等をつくる部屋)では、

一般の方向けに、入れ歯の出来るまでの過程の説明や、

最新の装置で作られた耳の成形されたものや、

コンピューター上でかぶせものをつくるCAD/CAMのシステムの説明もありました。

その他、手術室や

手術後の麻酔から覚めるまでの控室(リカバリールーム)

レントゲン室 もみることができました。

また、 小学生向けの体験会もあったため、

小児歯科では小さな先生たちがたくさんいました!

白衣の長さがギリギリなのもところもとてもかわいかったですよ。

 

 

当院では北大病院と医療機能連携登録をしており、難しい親知らずの抜歯は大学にお願いしています。

また、いずれ骨格に大きな問題のある「顎変形症」の方は、

外科手術を大学病院にお願いする形をとっていきます。

 

そのあたりも含め、当院には安心してご相談、ご来院していただければと思いますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

札幌市地下鉄東西線 円山公園駅徒歩1分 土日診療の矯正歯科

痛くない矯正、抜かない矯正を目指して

裏側矯正・見えない矯正なら円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修