第72回 日本矯正歯科学会大会に行ってきました(食べ物編)。

2013年10月10日


先日の学会では学会以外に、その土地ならではのものも幾つか食べたので紹介させていただきます。

↑馬モツ煮です。

松本のご当地料理の定番の一つに馬肉がありますが、モツ煮が珍しかったので食べてみました。

通常のモツよりしっかりした味やかみごたえで、おいしかったですよ。

 

↑こちらも代表的な郷土料理の山賊焼き。

揚げた鶏もも肉ですが、にんにくの味がきいてました。

にんにくは仕事の前日には食べられないので、しっかり堪能しておきました。

↑こちらは珍味4種盛り。

4種類、全て虫の佃煮です。

イナゴ、蚕(カイコ)、蜂の子、ザザムシですが、個人的にはイナゴとザザムシが好みでした。

他の2つも全然大丈夫でしたが、ザザムシは特に珍しいらしく、貴重な経験をさせてもらいました。

 

一緒に飲んだ日本酒もおいしかったです。

 

他にも、

おいしいお蕎麦もいただきました。

こちらは吟醸蕎麦といって、そばの実の中心部だけを使ったものらしいです。

それを知ってしまったからなのか、とても上品な味のように感じられました(笑)

最後の蕎麦湯も絶品でした。

 

〆は帰りの列車の中でおやき。

野沢菜が予想外にマッチしてビックリです。

 

いつも学会は大都市で開催されることが多いですが、

たまには地方都市での学会もいいな、と感じた3日間でした。

 

札幌市地下鉄東西線 円山公園駅徒歩1分 土日診療の矯正歯科

痛くない矯正、抜かない矯正を目指して

裏側矯正・見えない矯正なら円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修