【矯正コラム】頭部X線規格写真について ~円山動物園のひな祭り~

2014年02月18日


そろそろひな祭りの時期ですね。
先日円山動物園のスノーフェスティバルに行った際、
珍しいひな壇がありました。

全部動物!!じゃないですね‥‥何故かバカ殿が混じっています(笑)
実はこれ、全部ダチョウの卵でできているそうです。
考えた人、すごい発想ですね。

ひな祭りは女の子の健やかな成長を祈る行事ですが、
矯正治療を行う際、成長は治療内容・方針に関わってくる非常に大事な指標の一つです。

矯正歯科専門のクリニックには、一般の歯科にはほとんどない、
セファロ(頭部X線規格写真)というレントゲンを撮影するための
レントゲン装置が設置されています。
こちらの装置でレントゲンを定期的に撮影することにより、
骨格的な変化や装置の効果などが分かります。
質の高い矯正治療を行う際には欠かせない撮影法です。

当院では子供の矯正治療の際は毎年同時期に撮影を行っております
(当院では料金はいただいておりません)。撮影後の来院時には結果についてお話をしております。

また、この撮影方法は世界共通の規格化がなされていて、転勤等で別の矯正歯科に
転院される際にはデータをお渡しして今後の治療の参考にしていただいております。

 

その他の矯正コラムはこちら

バス停「円山第一鳥居」より徒歩4分、

地下鉄28丁目駅より徒歩13分

土日・夜間診療の矯正歯科

裏側矯正(見えない矯正)なら円山さくらぎ矯正歯科へ