【矯正中の有名人】 競泳 渡部香生子選手(追記有り)

2015年04月12日


↓2015年1月31日

昨日、オーストラリア・パースで行われている競泳のBHP Billiton 4ヵ国対抗戦の1日目が行われました。

そこで女子100m平泳ぎで優勝した渡部香生子さんのインタビューをニュースで見ていて、矯正治療をしていたのに気が付きました。

殆どの方は気が付くこともないでしょうが‥‥

この大きさだといわれてもほとんど分からないですね。

現在渡辺さんは現在18才です。

が、昨年のニュースでは、

八重歯でした。

もちろんこのころから十分かわいらしい笑顔でしたが、

やはり全然違いますね。

アスリートだとカールルイスのように、以前からスポーツ選手は矯正治療を行っている方がたくさんいました。

最近では金妍児(キム・ヨナ)、ヤクルトスワローズの青木宣親選手、マラソンの土佐礼子選手、サッカーの森本貴幸選手なども矯正されています。

 

現在は矯正治療も目立たないものも増えています。

「矯正装置は目立っちゃうからな‥」という方も考え直してみてはいかがですか?

 

↓2015年4月11日

昨日、日本選手権4日目が行われ、200メートル個人メドレーで優勝し、3連覇を達成しました。

先日行われた平泳ぎ50,100mに続き3冠を達成し、個人メドレーでは7月の世界水泳(ロシア)代表を決めました。

益々の活躍、期待しています!!

しかし優勝した時の写真をみても、正直マルチブラケット装置がついてるかどうかがはっきりとは分かりません。

やはり最近の装置の審美性は素晴らしいですね。

皆さんも一度見てみてくださいね。

 

↓2015年4月12日

前日に続き、平泳ぎ200mまで優勝し、萩原智子さん以来の4冠達成で日本選手権の幕を閉じました。

深夜のスポーツニュースで映像を見ましたが、矯正装置がうまく見えませんでした。

もしかしたらすでに矯正装置は外したのかもしれませんね。

どちらにしても、矯正していてもしっかりとスポーツでトップレベルになれることがわかりました。

(昔はカール・ルイスも矯正治療をしていたことで証明済みではありますが‥)。

引き続き、世界水泳も応援していきます!!

 

 

その他の矯正中の有名人はこちら

裏側矯正(見えない矯正)、白い矯正(見えにくい矯正)といえば円山さくらぎ矯正歯科

夜間診療、土日も診療 ※日は隔週診療

東西線西18丁目駅、円山公園駅、西28丁目駅より徒歩圏内の矯正歯科

札幌市の円山さくらぎ矯正歯科

 院長  桜木 修