【学会等報告】治療期間の短縮に関するセミナーに行ってきました。

2015年10月17日


今週水曜と木曜に東京で行なわれた、矯正の治療システムに関するセミナーに参加してきました!

水曜の早朝に札幌を出て品川近辺の会場に10時から参加する予定でしたが、飛行機が遅れてしまい若干の遅刻…

そのため、会場の写真を撮る暇がなく、2日目の木曜の公園前に撮影しました。

実習もあるため少人数のセミナーです。

会場の入り口はこんな感じ。

ScotchブランドのセロハンテープやPost It(ポストイット)等で有名な3Mですが、実は医療系など守備範囲は多岐にわたっています。

今回は3Mジャパン主催で行なわれたため、その本社でのセミナーでした。

 

内容はタイトルにもあるように、いかに矯正治療の期間を短縮できるか(治療を早く終わらせる事が出来るか)を突き詰めた矯正の治療システムの話でした。

これは今までのマルチブラケット治療における一連の流れを、同時並行的に行なっていくというものです。

これを行なうには通常の治療に関する深い理解はもちろん、それらの知識を「まとめる」力が必要になってきます。

今回のシステム程ではありませんが、当院ではこれまでも同じ様な考えの元、治療期間を短くする方法を実践してきました。

 

さらに本セミナーでは治療に伴う痛みを少なく、患者さんが治療に前向きになれるという方法についての話もありました。

 

非常に濃密な2日間のセミナーで、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

近々、学んだ内容のエッセンスを当院の治療に取り入れる予定です。

 

またセミナーの最後には試験が行われ、合格していれば後日修了証が郵送されるとの事でした。

おそらくは無事合格したと思いますが(笑)

 

実は来週にも品川で別のセミナーに参加してきます。

患者さんにはご不便おかけしますが、こちらもしっかりと勉強して患者さんに還元できるよう、頑張ってきます!!