矯正日記

矯正治療中の歯みがき

2013年10月11日


今日は歯みがきのお話をしたいと思いまーす!

わたしは歯科衛生士なのですが、お恥ずかしい話、

小さい頃からめんどくさがりで

もちろん歯みがきもめんどくさがって超適当にやってました・・・

おかげでむし歯で治療した歯も何本かあります(/_;)

そんなわたしもいまでは歯みがき大好きです。

寝る前の歯みがきは20分以上磨いちゃいます。

大好きになったというかきっちり磨かなくては!と意識が変わったのは

専門学校で歯科について勉強してからです!

まず、歯垢(プラーク)やむし歯や歯周病の怖さについて勉強しました。

そして、わたしの学校では先輩の患者役として1年生は歯みがき指導などを受けるのですが、あまり歯みがきが上手でなかった当時は磨き残しの箇所を指摘されるたびに、恥ずかしさから言い訳をしていた記憶があります。笑

そんなこともあり、きれいに磨くことは自分のためと思うと歯みがきの時間はめんどうではなくなったし、中途半端に磨くのでは気持ち悪いと思えるようになりました。

なのでみなさんにも歯みがきの大切さを理解していただければ、少しめんどうな矯正治療中の歯みがきも頑張れると思います!!

わたしがみなさんにアドバイスさせていただくので、めんどくさがらずに聞いていただけると幸いです・・・

ちなみに裏側矯正の装置がついてからの私の歯みがきは・・・

歯間ブラシですきまに挟まっているものをとる。

タフトブラシで装置の周りや歯ブラシが入りにくいところを磨く。

ソニッケア(音波歯ブラシ)で全体を磨く。

朝と昼はちゃちゃーっと磨く感じですが夜はこんな感じでしっかり磨きます。

だって矯正治療がおわってせっかくきれいに並んだ歯が、むし歯や歯周病になっていたらいやですもん!!

所要時間は10分もかかってないかな?

装置をつける前より短くなってる・・・笑

適切な道具を選択して効率よく歯みがきができてるってことですね♪

めんどくさがりのわたしは装置をつけたあとの歯ブラシがちょっと大変そう…と思っていましたが難なくこなしておりますー。

まだまだ矯正治療患者歴は浅いので、いろいろな清掃用具を試していきたいと思います。

いいのがあったらみなさんにご紹介しますね!(^^)/

歯みがきのことで、気になることやわからないことがあればどんなに細かいことでもいいので聞いてくださいねー!

同じ矯正治療中の立場なのでより親身にご相談に乗れるかと思います!笑