矯正日記

奥歯だけで食べる

2017年02月13日


こんにちは!きららです。

 

上下に装置がつき、咬み合わせを浅くしたため

咬んでも咬んでも奥歯しかぶつかりません。

 

前歯がぶつからないということは

食べ物を噛み切ることができないので、

患者さんへの説明では「レタスなど食べづらくなります」と

お話ししているのですが、ん~確かに食べづらそう(._.)

 

そこで!わたしが初めに選んだメニューは、THE・お寿司です(*´▽`*)

寿司

お寿司って、万能だと思います。。

一口で口に入れてしまえば前歯を使わずに食べられます。

ネタは柔らかいのでよく噛む必要もなく、私はとても食べやすいです!

そして個人的に大好物ですヽ(^o^)丿笑

ただ、奥歯の装置によく絡まったり、装置の間にご飯粒が入りむといった

食べづらさはありますが、許容範囲です♪

絡まるといってもお肉ほどは絡まりません(^O^)

 

装置がついて約1か月ですが、食べづらさや痛み、

噛み合わせの変化にもだいぶ慣れました!(^^)!

 

初めは痛くて食べたいものを我慢したり、

絡まるのが気になって食事に集中できなかったりもしましたが、

人間の適応能力は凄いですね。。

 

今ではもう、不自由に感じず美味しく食事ができています!

 

装置をつけたばかりの方は食事がしづらいかと思いますが、

あっという間に慣れるので、一緒に頑張りましょう(*’ω’*)