矯正日記

矯正するきっかけ

2013年09月15日


はじめまして、円山さくらぎ矯正歯科スタッフ、歯科衛生士のがっきーです!

 

 

 

このたび当院で矯正治療することになり、このブログで私の治療内容など矯正治療に関することを書いていきたいと思います!

これから矯正治療を考えている方、すでに治療中の方の参考になるようなことを書ければと思いますのでよろしくお願いいたします!

ちなみに、時間を少しさかのぼって書いてあります。

先に現在の治療がどこまで進んでいるかもアップしますね!

間の期間は少しずつ載せていきたいと思いまーす(^^)/

  

  

  

まず、なぜ矯正治療をはじめよることになったか、経緯をお話しします。

ちょっと長いですがお付き合いください。

この仕事に就いて数年。自分の歯並びは悪いことは気づいていましたし、悩んだこともありました。が、私の場合、矯正するには歯を抜かなくてはいけないし、装置が目立つのはお年頃の女子()にはちょっと…と消極的な考えでした。

  

そんな私は、ご縁あってこの円山さくらぎ矯正歯科で働くことになりました。

勤務が始まり数日…。

  

がっきー「矯正してる患者さんの気持ちを味わいたいので歯を抜かないでちょ

     っとの間だけ装置をつけてくれませんか?」

先生      「うーん…。それなら治療しちゃえば?」

がっきー「歯は抜きたくありません!怖いです!!」

先生      「全然大丈夫だよ~」

がっきー「・・・いやです。。」

そんな会話をしたあと・・・

鏡をみつめるわたし。

  

  

やっぱり歯並び悪っ!!

  

再確認(-_-;)

  

治療するか真剣に考える。

というか矯正したくなった!!

  

となるとまずはむし歯の治療をしなければ!!

  

  

お恥ずかしい話、歯科衛生士のくせに、むし歯をしばらく放置しておりまして…

  

矯正治療をするためには、事前にむし歯の治療をする必要があります。

そして数回かけて無事むし歯の治療は終了!すっきりー(^^)/

  

一安心したわたし。矯正したい欲薄れる・・・

ちょっとこのままでいいかなーなんて思ってしまう。

  

  

そのころ、わたしの友人が矯正治療をはじめました。

  

その友人も歯を抜かなければならない症例でした。

実際抜いた後も普通にしているのをみてちょっと勇気をもらいました。

  

  

  

決めた!!!!

  

  

意を決して

「先生!私やります!印象とってください!」

   ※印象→型取りのこと

という感じでわたしの矯正治療ははじまっていくのであります・・・・

ちなみに初診時の写真を・・・