矯正日記

肉肉肉!

2013年10月07日


そういえば抜歯以来お肉をたべていませんでした。

そろそろ禁断症状がでそうです・・・(;´・ω・)

というわけで、

噛みちぎったり大きいお肉は食べるのが難しそうなので

ランチはハンバーガーに決定!

 

じゅるり。。。

がぶっ

・・・

うまーーーーーい!!!(*´▽`*)

小さな一口で少しずつ味わいながら食べます。

ここ数年ファーストフードはあまり食べていませんでしたがハンバーガーがこんなにおいしいなんて。

少しの感動すら感じてしまいました。

やはり自分の歯でおいしく食事ができることはとてもすばらしいことですね。

ここでちょっと真面目なお話。

そもそも矯正治療は、見た目だけのために行うものではありません。

たとえば、叢生のある方は歯ブラシが難しい場所がありむし歯や歯周病のリスクが高まります。

また、開咬(かいこう:左右・上下の噛み合わせがアンバランスな状態)の方は噛みあってる歯に強い負担がかかってしまう可能性があり、それも歯周病のリスクを高めます。

さらに、よく噛まないで食事をするのは胃腸への負担も大きいです。

将来、歯を失ってしまった時にはもう元には戻せません。

今現在、様々な種類の入れ歯やインプラントなど治療方法はたくさんありますが、やはり自分の歯に勝るものはないと思います。

矯正治療を行うことで様々なリスクを減らすことが可能です。

ですから、矯正治療は歯の寿命を伸ばすことにつながるのです。

よく噛んで食べることは肥満防止にもつながりますからね・・・むしゃむしゃ

だんだん痛みが取れて食べれるようになり、せっかく減った体重が戻るのがこわい。(=_=)

このままだと矯正ブログじゃなくてダイエットブログになってしまう・・・笑