矯正日記

矯正用インプラント埋入!

2014年03月05日


あかりをつけましょぼんぼりに~♪

 

おとといのひなまつりには実家で飾られているおひなさま

 

の写メをみながらちらし寿司をたべました( *´艸`)

 

てんこもり 笑

 

 

ところで最近、飲み物が気管に入ってむせることがあります。

もう老化し始めたのかと動揺していましたが、

飲み込むときに口の中の動きに意識を集中してみると、

どうやら、舌の動きが前と違う、、、

装置がついてから、舌が自然と装置をよけるように飲み込んでいたようです。

その具合でむせやすいのかなぁ・・・それとも単純にむせてるのか・・・

 

気をつけて飲まなければ・・・笑

 

 

 

さて、本題ですが

タイトルの通り、今日矯正用のインプラントを埋入しました!

 

インプラントと聞くと、人工歯根、歯を失ったところに行う治療というような

イメージがあると思いますが、矯正用はちょっと違います。

 

顎の骨に小さなネジを埋め込んで、歯を動かすための固定源として用いるものです。

 

骨に、、、ネジを、、、なんて聞くと少し怖くて痛そうですが

処置は30分もかからず、麻酔の量も歯を抜くときに比べたらかなり少量で済みます。

 

 

 

と、わかってはいるものの・・・

衛生士のくせにちょっとビビりました。(´・ω・`)

 

表面麻酔をしてから麻酔です。

少しチクッとはしますよね~好きではない。

でも、痛み的なものを感じたのは麻酔だけでございました。

 

機械で少しずつネジを埋め込むのですが、小さい音で ジーーー ってします。

(先生まだ歯茎に当たってないのにネジ回してるのかなぁ、、)なんて思っていたら

先生「大丈夫?」

 

あら!( ゚Д゚)

もう打ち始めていたのにまったく感覚ゼロでした!

 

そのまま感覚はなくネジはどんどん入っていきます。

ジーーーーーー

あともう少し、というくらいで歯が押されてるような感覚が出てきましたが

あくまでも感覚で、痛みではないです。

一本終わって反対にも、もう一本。

あーっという間に終わりました♪

 

こんな感じですー

内側にぽちっと。

邪魔そうだなーなんて思っていましたが、そんなに違和感はないです。

埋入してから数時間、麻酔が切れてきたのですこーーし痛みのようなものがあります。

 

この矯正用インプラントが骨の中で安定するまで一週間から10日ほどあけてから、力をかけ始めます。

 

このまま順調にいけば、次の調整から前歯を引っ込め始められそうとのことで

わくわくしとります(´-ω-`)