矯正日記

舌の居場所・・・

2014年05月23日


ゴムを新しいものに変えてからは、平和に毎日暮らしております、がっきーです(^^)/

 

早速ですが、タイトルのお話を・・・

 

舌の居場所なんて、口の中ただ一つ。って思いますよね?

たしかに口の中ではあるのですが、その中でもベストポジションがあるのです!

 

それが「スポット」と呼ばれるところなのですが、初めて聞く方も多いかと思いますのでご説明させていただきます。

 

←★がスポット。前歯の少し後ろの歯ぐき、といったところでしょうか。

 

意識をせず口を閉じているときに、このスポットに舌の先端が触れているのが、

正しい舌の居場所なのです(=゚ω゚)ノ

 

普段このようなことを意識することなんて、ほとんどないかと思いますが、

矯正治療に関係あることなのです!

 

舌の居場所によっては、歯並びに悪い影響を与える場合もあるのです(=_=)

 

わたくしの舌がしっくり落ち着く場所は・・・

↑ココ!

上下の前歯が唇側に倒れているのもあり、スポットよりやや前方に舌があるのが、わたしの自然な舌の居場所でした。

 

衛生士になって数年後、先輩衛生士とその話になり、自分の舌の居場所が正しいところではないと知ったのです(´゚д゚`)!

しかし、意識してスポットに舌を持っていっても直るのはその一瞬・・・

しまいには、すっかり忘れておりました 笑

 

矯正治療がはじまると、装置が付いているため、いつものところでは舌が窮屈な感じがして

ブラケット装置の上にのせるようにしていました。

そして、ここ最近少しずつ、上の抜いた歯のスペースが閉じ始めてきたのですが、左右で動き方に差が出てきました・・・

 

原因をいろいろ考えてみると、舌の居場所が真ん中からずれていることが多々あることを発見!!!

断定はできませんが、可能性はあると思うので、ここ最近は以前にも増して、スポットを意識して過ごす毎日です(´-ω-`)

 

 

その他にも、食べ物を噛み砕いているときの舌の動かし方や、飲み込むときの舌の動かし方にも

それぞれ正しい動きがあります。

 

毎日、無意識に行っていることですし、見えないところなので、他の人と比べて違いに気付く機会もない部分ですよね~。

ふと思い出したときに自分の舌の居場所や動きをチェックしてみてください(=゚ω゚)ノ

 

当院では、舌の動きや口の周りの筋肉の動かし方のトレーニングも行っています♪

 

 

あーーこうして集中して文章を書いていたら、スポット忘れてた(゜.゜)笑

長年の習慣を変えるには根気が必要そうですね。。。