上顎前突(出っ歯)の治療例

上顎前突(出っ歯)の治療例

Case 01

中学生の女の子の、上顎前突(出っ歯)と叢生(凸凹)の治療です。
上の第一小臼歯を抜歯して、マルチブラケット前歯を使用して治療しました。
前歯も下がり、しっかりと咬めるようになりました。
口元もすっきりしたと喜んでいただけました。

Case 02

中学生の女の子の治療例です。
上の前歯が前に出すぎていて口が閉じることができないことを主訴として来院されました。
上の歯をしっかり引っ込めつつ、かみ合わせもしっかりできるように小臼歯を4本抜歯し、ヘッドギア—という装置も就寝時に併用してもらっていました。
横からの写真で変化がよくわかると思います。
部活や勉強も含めて頑張り屋さんな子です。
装置を外した時は歯茎が若干腫れていたので、歯磨きをして改善中です。