【DENTAL NEWS】 入れ歯

2017年10月17日


当院では毎月デンタルニュースという小冊子を配布しています。

デンタルニュース 入れ歯

今月の内容は『入れ歯』についてです。

 

入れ歯の種類

歯を失った場合の治療法の一つである入れ歯には大きく分けて2つの種類があります。

一つは「部分入れ歯(部分床義歯)」です。その中にもアタッチメント入れ歯、フレキサイト入れ歯、チタン床入れ歯などがあります。

二つ目は「総入れ歯(全部床義歯)」です。レジン入れ歯、マグネット入れ歯、金属床入れ歯などが含まれます。

 

入れ歯のメリット・デメリット

メリットはどんな人でも使用可能であることや、取り外しができるので清潔に保ちやすい点です。デメリットとしては噛む力の低下や、装着の煩わしさ、咬み合わせが変化し痛みがでやすいということが挙げられます。

保険内で作ることができる入れ歯と保険外の自費入れ歯では、それぞれメリット・デメリットが変わってきます。

 

入れ歯のお手入れ

入れ歯は虫歯になることはありませんが、細菌の付着によって変色や口臭の原因になりますので就寝前はよく洗いましょう。その際は、歯磨き粉をつけると傷がついてしまうので使用は避けてください。入れ歯洗浄剤を使うと効果的です。

 

歯を失った場合、最も損なわれる機能は下あごの安定性だと言われています。歯がなくなると正常な状態を保てず、咬み合わせが不安定になっていきます。そうなる前に、歯医者での定期的なメンテナンスと日ごろのお手入れをしっかり行いましょう。

当院では無料の矯正相談を行っています。かみ合わせなど、気になることがありましたらご連絡ください。

 

その他のデンタルニュース

円山公園5番出口から徒歩1分/西18丁目駅や西28丁目駅から徒歩圏

矯正相談無料/土日も診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は円山さくらぎ矯正歯科

 院長 桜木 修