【DENTAL NEWS】 親知らず

2016年10月18日


当院では毎月デンタルニュースという小冊子を配布しています。

 

 デンタルニュース

今月の内容は『親知らず』についてです。

 

親知らずとは?

他の永久歯と比べ、生えてくるのがとても遅く、多くの場合は親元を離れてから生えはじめ、親の知らないうちに生えるというので「親知らず」と呼ばれています。

「親知らず」とは、歯列の一番奥の第3大臼歯のことを言います。

知恵がついてから生えるというので「知恵歯(ちえば)」・「智歯(ちし)」とも呼ばれます。

 

親知らずを放置しておくと

正常に生えてこない親知らずを放置しておくと、さまざまな歯のトラブルを引き起こします。

 

口臭の原因

親知らずの痛みや腫れ

歯並びをおかしくする

歯根の吸収

顎関節症を招く

いい親知らずは大切に

ブラッシングによって清潔さを保てている、歯は生えきってない状態だが一度も痛くなったことがないなど、良い状態で生えてきた親知らずは、将来奥歯を失ったときにブリッジや義歯の支えにしたり、矯正治療によって正しいかみ合わせにすることもできます。

 

気になることがあれば、一度歯科医院に相談しましょう。

 

 

 

その他のデンタルニュースはこちら

 

 

 

円山公園駅5番出口から徒歩1分/西18丁目駅や西28丁目駅から徒歩圏

毎日無料矯正相談無料/土日も診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修