矯正治療で手術をすることがあるって本当ですか?


 本当です。上あごあるいは下あごに非常に大きな骨格的な問題がある場合、大人の方には手術をおすすめしています(成長期のお子さんであれば、成長を利用して骨格的な問題を改善するような矯正治療を行います)。
 骨格的な問題を放置して、手術なしの矯正治療のみでかみ合わせをつくれる場合もありますが、そのかみ合わせだと歯に負担がかかり長くもたないことも考えられます。
 当院では患者さんの一生を考えた治療をおこなっています。
 手術をしてバランスの良い骨格にしておけば歯への負担は少ないですし、万が一将来歯を抜かなければならない場合になっても安定するブリッジや入れ歯が作ることが可能です。そういった観点からも、必要であれば手術もおすすめしております。

 ※ 現在当院では対応する機器が足りないため、手術をおすすめする場合、治療は対応している医院あるいは大学病院を紹介しています(いずれ対応していく予定です)。