金属アレルギーがあると矯正はできませんか?


 基本的には可能です。
 ただし、矯正治療の材料はほとんどの製品がニッケルやコバルトなど、金属アレルギーの原因になりやすい材料を含んでいます。
 
 当院では、問診票に「金属アレルギーあり」と記載のある方には、アレルギーのパッチテストを受けてもらっています。当院からの依頼書を出しますので、北海道大学病院での検査をお願いします。
 もしアレルギー反応が出た場合には、その結果をふまえて製品を選択し治療を開始します。
 検査結果次第ではその方に合った材料を仕入れる必要があります。その為、治療の開始時期が多少遅れたり、装置が限られることにより治療期間が長くなる可能性が考えられます(詳細は診断時にお話しさせていただきます)。
 治療の料金については、特に金額は変わりませんのでご安心ください。