【治療例】 過蓋咬合の治療例3を追加しました。

2017年07月12日


矯正治療中に男の子を出産された主婦の方です。

 

上の前歯が後ろに倒れている、咬むと下の前歯が見えないことを主訴に来院されました。

上の小臼歯2本を抜歯し、表側の装置を使用して治療しました。

 

来院間隔が空いたこともあり、治療期間は3年1か月かかりました。

桜木 加奈_2014_ 4_ 6_003桜木 加奈_2017_ 7_ 4_001

桜木 加奈_2014_ 4_ 6_006桜木 加奈_2017_ 7_ 4_003

桜木 加奈_2014_ 4_ 6_012桜木 加奈_2017_ 7_ 4_006

桜木 加奈_2014_ 4_ 6_016桜木 加奈_2017_ 7_ 4_008

その他の矯正治療例はコチラ

円山公園駅5番出口からすぐ

土日も診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は

札幌市の円山さくらぎ矯正歯科