【デンタルニュース】 歯のライフサイクル

2017年04月27日


当院では毎月デンタルニュースという小冊子を配布しています。

 デンタルニュース 歯のライフサイクル

今月の内容は「歯のライフサイクル」についてです。

 

歯のサイクル

歯の元になる歯胚は、お母さんのおなかの中で作られます。

乳幼児期には乳歯が生えてきて、学童期に永久歯へ生え変わり、思春期に永久歯がそろいます。

成人期は人によって親知らずが生え、壮年期は歯周病が多くなります。

老年期は残っている歯を少しでも永く維持できるようなケアが必要になってきます。

 

歯の応急処置

歯の一生の中では 虫歯や歯周病などの病気になったり、折れたり抜けたりといった予期せぬケガをすることもあるでしょう。歯は自然治癒力がほとんどありませんので、傷病を放っておくとどんどん悪化してしまいます。

本冊子では、それぞれに対する応急処置の方法が記載されていますので、ご参考までにどうぞ。

 

歯の健康は、身体の健康を保つことに深く関わっています。歯のトラブルを見逃さず、予期せぬ事態がが起こった時には時間を置かずに歯科医院へ行きましょう。

当院では、矯正治療に通っていただいている患者様の口腔内チェックを行っていますが、虫歯等があった場合には信頼のおける提携先の歯科医院に依頼しています。

 

その他のデンタルニュースはこちら

円山公園5番出口から徒歩1分/西18丁目駅や西28丁目駅から徒歩圏

毎日無料矯正相談/土日診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は円山さくらぎ矯正歯科

桜木 修