【歯とお口の話】 入れ歯

2013年10月11日


当院では毎月、「歯とお口のおはなし」と題した小冊子をお配りしております。

今月は「入れ歯」です。

 

歯を失うとどうなる?

歯を失ってしまうと、入れ歯やブリッジ等を用いますが、失った歯の隣の歯には負担が強くなってしまいます。

そのため、それが原因で将来的に歯並び(歯列)が崩れてしまうことがあります。

歯を失わなくてすむよう、不正咬合のある方は矯正治療できれいな歯列をつくっておくことは、とても重要です。

 

こちらの冊子は通院されている方、ご相談の方皆様に配っておりますので、どうぞお気軽に声をおかけください。

その他の歯とお口のおはなしはこちら

 

 

 

札幌市地下鉄東西線 円山公園駅徒歩1分 土日診療の矯正歯科

痛くない矯正、抜かない矯正を目指して

裏側矯正・見えない矯正なら円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修