消費税改定(消費税増税)に伴う、歯科矯正治療費の変更について

2014年02月12日


平成26年4月に消費税率の改定(消費税増税)が行われます。

それに伴う、当院の歯科矯正治療費の変更についてお知らせさせていただきます。

 

4月より治療費(調節料:5000円、等)にかかる消費税率が5%から8%に変更されます。

 

ただし、最も大きな金額となる、

  子供の矯正治療

    前期治療 250,000円

    後期治療 330,000円~

  大人の矯正治療

    表側からの矯正 550,000~660,000円

    裏側からの矯正 790,000円

に関しては、当院では分割払いが可能になっていますが、

分割支払い開始時の消費税率をお支払い終了まで適応させていただきます。

 

裏側からの矯正の場合、消費税率が10%まで上がることを考えると

最大40,000円程度の差になることが考えられます。

治療をお考えの方は、早めにご連絡下さい。

 

ただし、当院の治療の流れとしては、

相談→検査→診断→装置の準備・セットが基本となり、

装置をセットした段階でお支払い開始となります。

そのため、3月に矯正相談をした場合、消費税率が8%になる可能性がございます。

可能な限り5%のうちに装置をセットさせていただきますが、

何卒ご理解の程宜しくお願いいたします(ご不明な点は、遠慮なく当院にご連絡ください)。