【矯正コラム】 あさイチ 子供の歯の矯正トラブルについて

2015年04月22日


昨日(4月21日)のNHKの「あさイチ」という番組で、

子供の歯の矯正トラブルがとりあげられました。

 

それによると、

「最近子供の歯の矯正治療のトラブルが増えてきている

(去年1年間に転院の相談があった患者について調査したところ、18歳までの子ども517人のうち56パーセントが不適切な治療に該当していた)。

これは矯正治療の普及により患者さんの需要が伸びているのに対して、十分な研修を受けていない医師が治療にあたることが原因。

トラブルを避けるポイントの1つは、矯正治療を受けるのに必須の検査である、「頭部X線規格写真」を撮っているかどうか。

また、治療計画や費用についてしっかりと説明をしてくれる医師のもとで治療を受けることもポイントである。」

との事でした。

 

頭部X線規格写真は専門のクリニックでないと設置していないことも多いレントゲン機器です。

さらに、撮影したレントゲンを使用し、歯や頭の骨格の大きさや形状、バランス等をよみとき、適正な診断や治療方針を立てるには長い修練と経験が必要です。

また、その結果を患者さんが分かるようにしっかりとお話しておくことは医師としての責務です。

 

↓こちらは当院のレントゲンおよびその画像です

 

 

今回の番組が皆様の矯正歯科医院選びの一助となればと思いました。

その他の矯正コラムはこちら

 

 

円山公園駅5番出口から徒歩1分/西18丁目駅や西28丁目駅から徒歩圏

西区(西野・西町・山の手・発寒・宮の沢・琴似等)、手稲区(前田・曙・星置等)からの患者さんも多数

土日も診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は札幌市の円山さくらぎ矯正歯科