【治療例】 子供の矯正治療(途中経過)1

2015年01月16日


途中経過になりますが、子供の矯正治療例を報告させていただきます。

 

この患者さんは治療開始の時点で小学生の女の子です。

右下の糸切り歯(犬歯・八重歯)が歯並びに対して外側にはみ出している事を訴え、当院に来院されました。

上には一時的(6か月間)に一部の歯を動かす装置、下にマルチブラケット装置を使用しました。

 

ここまでの治療期間は11か月です。

 

治療前                    現在

 

 

 

 

今後は12才臼歯がしっかりと生え、顎の成長が落ち着くのを待って終了となります。

 

また、いずれ「治療例」ページの内容を拡張し、それに併せて改めて紹介させて頂きます。

その他の矯正治療例はコチラ

 

円山公園駅5番出口から徒歩1分/西18丁目駅や西28丁目駅から徒歩圏

西区(西野・山の手・発寒・琴似等)、手稲区(前田・曙等)からの患者さんも多数

土日も診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は札幌市の円山さくらぎ矯正歯科