【治療例】 過蓋咬合(上顎前突、叢生含む)の治療例2を追加しました。

2015年11月17日


こちらの患者さんは治療開始当時に中学生だった女の子です。

過蓋咬合に加え、上顎前突と叢生も伴う状態でした。

上の前歯を引っ込めるために、上の両側の第一小臼歯(前から4番目の歯)を抜歯し、マルチブラケット装置を使用して治療を行いました。

上下の真ん中(正中)のずれも改善し、きれいな歯並びになりました。

治療期間は1年11か月です。

治療前                現在

 

 

 

 

 

 

 

 

その他の矯正治療例はコチラ

 

円山公園駅5番出口から徒歩1分/

西18丁目駅や西28丁目駅から徒歩圏

土日も診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は

札幌市の円山さくらぎ矯正歯科