【治療例】叢生の治療例8を追加しました。

2016年11月20日


今回は高校生の女の子の治療例です。

 

上と下の前歯2本が外側にでていることを主訴として来院されました。

表側のマルチブラケット装置を使用し、上の小臼歯を2本抜歯して上下ともに叢生(凸凹)をとってしっかり並べました。

 

 

大学受験を控えていたので、受験前に矯正治療が終了してとても喜んでいただけました。

 

ゴムかけも頑張ってくれたのでとても順調に治療が進み、治療期間は1年2か月でした。

叢生8治療前 正面_2015_ 8_ 8_001叢生8治療後 正面_2016_11_19_001

叢生8治療前 右側面_2015_ 8_ 8_002叢生8治療後 右側面_2016_11_19_002

叢生8治療前 左側面_2015_ 8_ 8_003叢生8治療後 左側面_2016_11_19_003

叢生8治療前 上顎_2015_ 8_ 8_004叢生8治療後 上顎_2016_11_19_004

叢生8治療前 下顎_2015_ 8_ 8_005叢生8治療後 下顎_2016_11_19_005

 

 

 

その他の矯正治療例はコチラ

円山公園駅5番出口から徒歩1分、西18丁目駅や西28丁目駅も徒歩圏

土日も診療の矯正歯科

上顎前突の治療をご希望の際は

札幌市の円山さくらぎ矯正歯科