【デンタルニュース】 子どもの歯②

2014年07月30日 []

当院では毎月、「デンタルニュース」として小冊子をお配りしております。

今月は先月に続き、子どもの歯に関する豆知識を載せています。

今回はその中でも6才臼歯を中心にしてあります。

最初の永久歯

6才臼歯は非常に重要な歯で、

・咬む力の多くを支えるという機能的に重要な歯

・矯正治療でも他の歯を動かす際の土台となる歯

となるからです。

その他さまざまな役割がありますので、是非参考にしてください。

 

こちらの冊子は通院されている方、ご相談の方皆様に配っておりますので、ご希望の方はどうぞお気軽に声をおかけください。

その他のデンタルニュースはこちら

 

円山公園駅5番出口から徒歩1分で西18丁目駅や西28丁目駅からも徒歩圏内

土日も診療の矯正歯科

痛くない矯正、抜かない矯正を目指して

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は札幌市の円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修

アイロンビーズ プーさん♪

2014年07月23日 []

こんにちは、衛生士の石垣です!

今日は私の作品ではなく、患者さんの作品です(^^)/

くまのプーさん♪

いろんなキャラクターの図案は用意してあるのですが、

これは患者さんが何も見ないで作っていました!!

すごーーーい( *´艸`)

写真とらせてくれてありがとう☆

 

私も負けずにアイロンビーズの腕を上げなければ・・・笑

調整12回目/歯科衛生士がっきーの裏側矯正ブログ

2014年07月22日 []

みなさんこんにちは、がっきーです!

お仕事だった方もいらっしゃると思いますが、三連休でしたねー

わたしは実家に帰って、友人の結婚式に出席してきましたー(^^)/

 

パーティー用の小さなバッグに歯間ブラシを忍ばせて・・・笑

中学校以来の友人にあったりして楽しかったー♪

 

そして今日は、12回目の調整でございます。

上の歯は前回、ワイヤーサイズを少し細いものに変更して、後ろに引くのを一時お休みしていました。

今日の調整ではまた太いワイヤーを戻すことができ、フックの位置を少し変えて前歯も後ろに引いています!

下の歯は前回と同じように調整してもらいましたー(=゚ω゚)ノ

上下とも、ワイヤーを戻したときに、きつい感じもなく痛みは出なそう♪

 

そして、今日は先日お話していた通り、口の中の写真だけではなく、顔の写真も撮りました!

横顔の変化を確認したくて・・・

左が初診時で、右が今日です!

どうですか!!!

結構口元が引っ込んできてますよね??

下唇がくるんと前方に反転していたのも改善されてきています(^^)/

うれしー!

ここからもう少し口元は下がるはずなので、経過を追っていきますね!

(同じ色の制服を着ればよかったと少し後悔中。)

 

 

余談ですが・・・・・・

 

やせてる\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

目標まではまだまだなので引きつづきがんばります・・・

東京の舌側矯正(裏側矯正・見えない矯正)セミナーに行ってきました。

2014年07月18日 []

こんにちは。院長の桜木です。

7月13,14日、東京の九段下で行われたリンガルストレートワイヤーシステムのセミナーに参加してきました。

リンガルストレートワイヤーシステムとは、「裏側(舌側)矯正で、なおかつ針金の形状が

シンプルで患者さんの違和感の少ない治療法」です。

当院ではすでにそのシステムを採用しており、

患者さんの違和感も従来の舌側矯正よりも少なく、治療期間も短縮されています

(治療経過は当院HPの「矯正日記」http://www.maruyama-sakuragi.com/blog/をご確認ください)。

←当院で治療中の方の写真です

また大人の矯正治療のうち半分近くの方が裏側矯正を希望し、治療を行っています。

 

今回のセミナーでは、日々進化し続ける治療の装置や治療法の最先端を学んできました。

良いところはこれからの診療にどんどん反映させていく予定です。

 

またセミナー初日の夜は、関東の矯正の先生とも会ってきました。

‥‥ということで新橋でお酒を飲んできました。

昔話に花を咲かせたり、近況を報告しあったり、関東の最近の矯正事情を聞かせていただいたり‥。

 

2日目のセミナー後は、講演していただいた先生のオフィス見学をさせていただきました。

!!!!!

近未来を感じさせるスタイリッシュなクリニックでした汗

また、クリニックから徒歩1分の所に靖国神社があり、

みたままつりというお祭りが行われていました。

さっとですがお参りをして、札幌の自宅に帰ってきたら夜12時を回っていました‥。

 

体は疲れましたが、こういったセミナーでは刺激を受けて気持ちが

リフレッシュしますので、どんどん受講して診療に活かしていきたいと思います!!

 

裏側矯正(見えない矯正)、白い矯正(見えにくい矯正)の札幌市の円山さくらぎ矯正歯科

夜間診療、土日も診療 ※日は隔週診療

西18丁目駅、円山公園駅、西28丁目駅より徒歩圏内の矯正歯科

 

続・スマイルライン

2014年07月18日 []

最近は苦手な暑さにやられております、がっきーです(´-ω-`)

 

早速本題ですが、今年の2月、素敵な笑顔の条件についてこのブログで書いたのですが、

その時点で、わたしのスマイルラインはというと

理想と言われている、下唇の上のラインを結構はみ出していました(;´・ω・)

このことを意識するようになってからは、鏡の前で口角の上げ方を練習してみたり

「い・え・あ・お・う」と顔全体の筋肉を使ってゆっくり発音してみたりしていました・・・

 

そして、ここ最近は前歯が下がってきたのを実感してきたので、改めて自分の笑顔を観察してみました!

きょうのわたしの笑顔・・・

どうですかねえ(=゚ω゚)ノ

 

下唇に歯がかぶっている感じがあまりなくなりましたよね!!

とはいっても、こんなのわたしの微笑み方のさじ加減でいくらでも変えられるだろ!とお思いの方!!

わたしも最初はまさかそんなに変わらないだろうとおもって驚いたのですが、

口角の横のシワの入り方を見てください!

なんなら前回よりも意識してクイッと口角を上げております!

 

ということで、デコボコがとれたあとの噛み合わせの高さの変化は、あまり気付きにくく、

退屈な治療期間になりがちですが、よーーく観察すると、しっかりと変化が見られました。

 

そんなこんなで、嫌いだった自分の笑った顔も、少しずつ好きになれそうです(^^)/

 

笑顔の写真を探していたらこんな写真が・・・

ぎゃ(´゚д゚`)

1年ちょっと前の写真なんですが、、、出っ歯な笑顔でございます。。。

 

最近の写真だとこんな感じです。

 

どちらもビールが見切れているのは無視して下さい(´-ω-`)

やはり好きなものがあると自然と笑顔になってしまうものですな!笑

 

来週、12回目の調整をしてもらう予定なので、その時には横顔の写真を撮ってもらって

どれくらい引っ込んだか確認してみたいと思います\(^o^)/

裏参道祭り 2014!

2014年07月15日 []

こんにちは、衛生士の石垣です。

きょうも暑いですね!!

13日の日曜、予告通り裏参道のお祭りに行ってきました!

 

でもその前に、ばんけいスキー場で行われていた

SAPPORO CRAFT BEER FORESTという、クラフトビールのイベントに行ってきました(^^)/

全国各地からたくさんのブルワリーが参加していて、普段なかなか飲めない珍しいビールが

楽しめました♪

酒米を使ったビールやパクチー風味のビール、スイカ風味のビールなんかもあり、

昼間から酔っ払いでした・・・笑

 

 

 

そして、その足で裏参道祭りに行きました!

天気もよく、たくさんの人で賑わっていました(*^^*)

たくさんビールを飲んできたのでおなかが減っておらず、、、

またビール飲んじゃいました(´-ω-`)笑

これまた大好きなレッドアイにしたのですが、仁木町のトマトジュースを使っているらしく

とってもおいしかった!!

 

のんだくれた休日でした・・・笑

 

来年はもっとおなかを空かせてこようと思います(=゚ω゚)ノ

2014年10月の診療カレンダーを更新しました。

2014年07月13日 []

2014年10月の診療カレンダーを更新しました。

どうぞ参考にしてください。

 

なお、10月20~22日は日本矯正歯科学会に参加を予定しております。

また、月末より数日間海外の研修に参加を考えております。

決まり次第、改めてご報告させていただきます。

 

札幌市地下鉄円山公園駅、西18丁目駅、西28丁目駅から徒歩圏内

夜間、土日も診療の歯列矯正専門歯科

子どもの矯正から大人の矯正まで!の札幌市の円山さくらぎ矯正歯科

8月9日は診療を16時30分までとさせていただきます。

2014年07月12日 []

5月16日は、文化講演会への参加に伴い、

診療終了を1時間30分早めて16時30分までとさせていただきます。

皆様には、ご不便ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

なお、ご予約の電話に関しては通常通り18時まで承っております。

 

円山公園駅より徒歩1分、西18丁目より徒歩9分、土日も診療の矯正歯科

痛くない矯正、抜かない矯正を目指して

裏側矯正・見えない矯正なら札幌市の円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修

夏といえば

2014年07月10日 []

何を思い浮かべますか・・・?

海、キャンプ、かき氷、バーベキュー、、、みなさんそれぞれだとは思います。

きのうのブログは裏参道祭りの話題でしたね。

夏、お祭り、とくれば

そう、私たち金魚ですよね!

院長に気に入ってもらって、最近こちらでお世話になっております。

みなさんに夏らしさをに感じていただきたく、歯みがき粉の前で泳いでます~

 

ほかにも、

雑誌コーナーにはこんな本を発見。

院長がアートアクアリウムに行ったときに購入したものらしいです。

つるんとしたフォルムのわたしたちとは違い、べっぴんさんの金魚が写っておりましたよ。

 

 

すいす~い

 

 

はっ!!(゜.゜)

 

でかい金魚発見!

 

話しかけてみます。

 

「は、はじめまして・・・大きいですね・・・」

 

『あ、そうですか?これでも末っ子なので小さい方です(´・ω・`)』

 

「真ん丸ですね~」

 

『紙風船なので・・・割らないでね(;´・ω・)』

 

「は~い、これからもよろしくどうぞ(^^)」

 

 

北海道の夏は短いですが、楽しめればいいな~(*^^*)   金魚<゜)))彡

【矯正コラム】10人に1人 そろわぬ永久歯 北海道新聞より

2014年07月09日 []

昨日、北海道新聞に「10人に1人 そろわぬ永久歯」という記事が掲載されました。

↑クリックすると拡大されます。されない方は記事下部に文章を掲載しますので参考にしてください。

 

記事にも書いてあるように、現在永久歯の先天性欠損の患者さんはたくさんいらっしゃいます。

そのような患者さんを治療するときに、インプラント、ブリッジなど色々な選択肢が考えられます。

 

お子様の場合、矯正治療により永久歯のない隙間を閉じるというのも治療の選択肢となります。

しかしそれが可能なのかを判断する際、成長を予測する能力や経験が必要になってきます。

当院は先天性欠損の患者さんも多数抱えております。

気になる方はご気軽にご相談ください。

 

また記事の最後に書いてあるように、虫歯の治療の際にレントゲンを撮影したまたま

先天欠損が発見されることがあります。

現在虫歯の数が少なくなっており、その分先天欠損が見過ごされる可能性は増えてきていると考えられます。

 

もし心配されるようであれば、上下の顎の骨を撮影するパノラマレントゲン(希望される方ならびにこちらが必要と考える方)と矯正相談を

無料で行っておりますので、ご連絡お待ちしております。

 

 

<以下記事内容本文>

原因未解明 子供の「先天欠如」

2010年11月、日本小児歯科学会が永久歯先天欠如に関するデータを公表し注目された。

北大など全国7大学病院の小児歯科が中心となり、07~08年に実施した国内初の大規模調査。

虫歯などで歯科を受診した7歳以上の子ども1万5544人のエックス線写真を精査した結果、

10.1%に当たる1568人(男子685人、女子883人)に先天欠如が見つかったという報告だ。

研究代表者で、現在は同学会理事長を務める山崎要一・鹿児島大教授は

「少ない数ではありません。小児期の重大な歯科疾患であることを社会に示しました」と話す。

乳歯は上下合わせて20本。永久歯は親知らずを除いて28本あり、

このうち20本は乳歯の代わりに生えてくる。

胎児期から出生後9か月までの間、「歯胚」と呼ばれる永久歯の”芽”が顎の骨の中で形成され、

これが育って歯肉表面に顔を出す。

ところが歯胚がもともと作られず、永久歯が生えてこない場合がある。先天欠如だ。

調査では、エックス線写真に歯胚が写っているかどうかを調べた。

その結果、欠如は上顎より下顎に多くみられ、特に下顎の第2小臼歯の欠如率が高かった。

先天欠如の原因は、ごく一部の患者で遺伝子の関与が認められる以外は解明されていない。

栄養不足や退化など、さまざまな説があるが、いずれも根拠に乏しいという。

原因が分からないから予防するすべもない。

欠如の影響は深刻だ。乳歯が残っている間は問題ないが、乳歯の喪失後に欠損部を放置していると、

周囲の歯が移動したり傾いたりして、歯並びやかみ合わせがどんどん悪くなる。

食べにくさから欠損部とは反対側の歯ばかり使っていると、顎の骨や咀嚼筋の発育にも影響が及び、

顔が歪んでしまうことも。

「大人と違って成長途上の子どもの骨は歯がない状態に適応して変形しやすい。

欠損部には汚れがたまりやすいため、虫歯や歯周病のリスクも高まります」と山崎教授は解説する。

先天欠如が見つかった場合に大切なのは、長期的な治療計画を立て、適切な時期に適切な治療を行うことだ。

欠損があるからといってむやみにブリッジやインプラントを施せば、成長過程の歯や骨をかえって傷めてしまう。

いずれはこうした治療が避けられなくなるにしても、時期を極力先延ばししたい。

そのためには 、残っている乳歯を大事にしながら、歯並びやかみ合わせに異常が生じないように

管理を続けることが重要だという。

だが、先天欠如を治療できる歯科医は全国的に少ない。

治療の多くは自費診療で、患者の経済的な負担も大きい。治療環境は十分ではない。

また、現状では虫歯などの治療の際にエックス線写真をと撮り、たまたま先天欠如が発見されるケースが多い。

早期発見のため、山崎教授は「7~10歳ごろに上下の顎の骨全体を撮影できるパノラマエックス線写真を

必ず一度は撮るような仕組みが必要です」と提案している。

その他の矯正コラムはこちら

円山公園駅5番出口から徒歩1分

西18丁目駅や西28丁目駅からも徒歩圏内

土日も診療の矯正歯科

痛くない矯正、抜かない矯正を目指して

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は札幌市の円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修