【DENTAL NEWS】 口臭予防

2017年08月18日


当院では毎月デンタルニュースという小冊子を配布しています。

口臭予防

今月の内容は『口臭予防』についてです。

 

口臭の種類

口臭について家族や友人に指摘され、悩んだことはありませんか?

原因の85%は口の中にあると言われています。

①自臭症:ストレスなどで精神的に緊張するときや、寝起き、空腹時に起こる生理的なもの。

②他臭症:虫歯や歯周病などの病的なもの。

その他、消化器や耳鼻科系など内臓疾患が原因の場合もあります。

 

ニオイの元

・ニンニクやニラ、ネギなどにおいの強い食べ物

・歯垢や舌苔、虫歯、歯周病

・唾液の減少

・内臓疾患 など

 

口臭を予防するには

まずは最も多い原因の一つである歯垢(プラーク)を落とすことが大切です。歯垢をいつまでも口の中に留めておくことは歯周病の原因にもなります。毎日のブラッシングを丁寧に行いましょう。

特に 歯と歯の間の歯垢は歯ブラシだけでは落ちにくいため、フロスや歯間ブラシを使うことをお勧めします。

 

当院に通院中の患者様に毎回行うクリーニングでは、必ずデンタルフロスを通して歯と歯の間の歯垢もしっかり落としています。磨き方など、わからないことがありましたら何でもご相談ください。

 

その他のデンタルニュースはこちら

円山公園駅5番出口から徒歩1分/西18丁目駅や西28丁目駅から徒歩圏

矯正相談無料/土日も診療の矯正歯科

裏側矯正・見えない矯正をご希望の際は円山さくらぎ矯正歯科

院長 桜木 修