新型コロナ対策について(第二報)

2020年04月10日

今回は大変残念なお知らせです。

 

当院では新型コロナウイルスの感染拡大として今回新たに以下の対策を行うことといたしました。

1.来院間隔を空ける

これは、

・患者さん同士の接触機会や時間を減らすこと

・患者さんの診療の間の消毒の徹底

を目的としたものです。

順次メールでお知らせをおこなったり電話で予約変更をお願いすることになりますので、どうぞ趣旨にご協力をお願いいたします。

来院間隔が空くことによる治療の進行に極力影響が出ないよう、治療の状況を一人ずつ確認したうえで判断します。

来院間隔が大きく変わる方、逆に予約の変更のない方もいらっしゃいますのでどうぞよろしくお願いいたします。

※急患対応については従前どおり、電話予約の上随時ご来院ください。

 

2.カウンセリングルームでのお話の削減

当院では患者さんへの説明を重視しております。

そのためカウンセリングでかなり長くお話をしておりましたが、極力手紙での説明に変更したいと思います。

手紙を読んでいただき、内容で不明な点がある方、他に気になることがある方は遠慮なく電話にてご質問ください。

※口頭での説明をご希望の方は従来通り説明させていただきます。

 

3.感染リスクの低減

毎回行っていたクリーニングを当面行わないこととしました。

クリーニング時にどうしても水や汚れなどが飛び、感染のリスクを生じてしまうためです。

昨今のニュース番組等でご覧になった方もいらっしゃると思います。

それに伴い、毎回かかる調節料・観察料・保定料が500円下がります。

また、当院での観血的な処置やその他一部の処置についても基本的に当面控えさせていただきます。

こちらも併せてご協力お願いいたします。

 

皆様にはご不便ご迷惑おかけしますが、当院としても苦渋の判断です。

感染拡大ペースを落とし、医療崩壊を防ぐためにもどうぞご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

↓当院のコロナ対策について(2020年2月14日時点)

https://www.maruyama-sakuragi.com/Coronavirus

 

円山さくらぎ矯正歯科

院長  桜木 修

 

   
ページTOP