【雑誌掲載】non rougeに掲載しました!

2015年07月25日 []

今回、non rouge[ノン・ルージュ]の2015.8月号に当院が掲載されました。

←クリックしてください。拡大されます。

今回はいつもとは違う雰囲気でカラフルでポップな感じですね(^^)/

 

こちらをご覧いただいて興味を持っていただけたら、HPに詳細な内容がたくさん掲載されていますので

そちらも見ていただければと思います!!

 

その他の執筆など掲載雑誌はこちら

9月2日、3日はセミナー参加のため休診とさせていただきます。

2015年07月23日 []

 

9月2日および3日は東京で開かれるセミナー参加のため、休診とさせていただきます。

また、翌4日は15時半からの診療とさせていただきます。

 

代わりに、1日の火曜日を診療日に充てました。

 

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程宜しくお願いいたします。

 

円山さくらぎ矯正歯科

桜木 修

【矯正中の有名人】 女優 本田翼さん、大原櫻子さん

2015年07月22日 []

先日の相武紗季さんに続き、現在本田翼さんも矯正治療中の様ですね。

先日からスタートした月9の「恋仲」ですが、主人公の福士蒼汰君の妹役を大原櫻子さんが演じています。

その高校時代はさえないキャラで、ギラギラした金属の矯正装置をしていた(矯正装置がそういったキャラのシンボリックなものとして扱われているのはいかがなものだろうとは思いますが)ので、ついそちらに注目してしまいました。

 

‥と思ったら。

 

ヒロインの本田翼さんがガチで矯正しているではないですか!!

といっても前歯は裏側なので、ほとんどの方には分からないでしょうが。

しかし中には気づく方もいるようで、インターネットでは多少話題になっていました。

 

個人的には「恋仲」、最後まで見てしまいそうです。

 

 

当院では表側の装置は全て白or透明な装置を使用しています。

また裏側の舌側矯正も積極的に取り入れています。

興味のある方は当院にご連絡ください。

その他の矯正中の有名人はこちら

【矯正中の有名人】 女優 相武紗季さん

2015年07月17日 []

昨日、女優の相武紗季さんが矯正が終了したとTwitterやInstagramで発表しましたね。

「1年弱通った歯医者さん。歯科矯正終わったー!!最速で治していただいて感謝感激 まだ少しづつ調整してもらいながら綺麗な歯を目指します」

とのことで、どうやら完全に終了ではなく殆ど終了したというところでしょうか。

あとはマウスピースなどを使用しながら微調整しながら治療を続けていくのではと思います。

 

以前は八重歯だったということで画像を検索してみました。

やや八重歯気味ですが、どうやら前から2番目の側切歯という歯がねじれて生えていたことで

八重歯気味になっている犬歯がより強調されているのかもしれません。

 

日本でも徐々に歯科矯正治療に対してオープンになってきているとはいえ、

女優さんが気軽に公表してくれるのは矯正歯科医としてうれしい限りですね。

 

その他の矯正中の有名人はこちら

 

 

 

 

ディスプレイを準備していた頃。。

2015年07月16日 []

こんにちは!

歯科衛生士の臼井です。

 

ひとつまえの記事でSTAR WARSのディスプレイについて載せましたが、

わたし、この春までSTAR WARSを観たことがなかったのです!!

 

GWに六本木でやっていたSTAR WARS展になぜか行きたくなり、それから興味がでてきて初めて観ました!!

 

お、おもしろい。。

 

しかし六本木のSTAR WARS展には行けず、後悔していたところ先生に話したら、

 

『え、札幌でやるよ?』

(´゚д゚`)

 

 

ということで、ずーーーっと楽しみにしていた場所に行ってきました。

 

芸術の森に行くのは初めてだったのですが、広いんですね!

お弁当持って、真駒内からバスにのって遠足気分でした\(^o^)/

 

2時間くらい展示物を満喫して、最後に記念写真が撮れるのです

 

ふふふ。

ストームトルーパーと闘うわたしです(笑)

本当に楽しかったので、オススメです!

夏休みにぜひ行ってみてください(^O^)

 

あ、でもその前に来院していただいた時に待合室のディスプレイを満喫してください(^O^)!

 

ディスプレイをかえました!!

2015年07月16日 []

こんにちは!

歯科衛生士の臼井です(^^)

 

さて、以前予告していましたが、ディスプレイを変えました!!

 

 

どーん!

そうです!STAR WARSです(^O^)

今年は年末にSTAR WARSの最新作が公開されますね♪

そして、今月から札幌市の芸術の森美術館でSTAR WARS展が行われているのに合わせてみました!!

 

絵本も!ぬり絵も!アイロンビーズも!STAR WARSです(^O^)

 

そして、中央に置いてあるこのたくさんのキャラクター↓↓

ペプシのボトルキャップ!

懐かしいですよね(^O^)

確か私が中学生の頃にありました!

なんと先生が全種類コンプリートしていて、自宅にしまってあったものを持ってきてくださいました!!

すごい(゜_゜)!

 

私はアイロンビーズで頑張りました!

 

R2-D2とヨーダです!

待ち時間などにぜひ見てみてくださいね(^O^)

 

皆さんの反応を楽しみにしています♪

 

 

【学会等報告】みんなの歯並び教室報告&夏祭りだ裏参道

2015年07月14日 []

先日の日曜日、札幌矯正歯科医会主催の「みんなの歯並び教室」が

札幌三越にて行われました。

今年も例年通りたくさんの方に来ていただき、盛況のうちに終了しました。

 

撮影時は歯並び教室の終了間際なので人数が少なめですが、前半は立ち見が出るほどの盛況でした。

矯正専門の開業医ばかりで行われ、個別相談には15名ほどの先生が参加されました。

 

 

終了後は、個人的に円山の「夏祭りだ裏参道」にも参加してきました。

こちらもすごい人ごみでした。

ワインにビール、牛たんにもつ焼きなどを楽しんできました。

他のお祭りに比べてちょっと大人向けのお祭り、という印象です。

また来年も参加します!!!

7月26日は12時半で診察を終了させていただきます。

2015年07月10日 []

7月26日は、歯科医師のセミナーに参加するため、

診察終了の時間を12時30分とさせていただきます。

 

また、7月21日は同窓会の理事会会合のため、19時半、

8月1日は歯科医師会の講演会のため16時半、

8月8日は北海道大学の同窓会の講演会のため同じく16時半、

8月29日は文化講演会のため17時半で診察を終了させていただきます。

 

多数の会合およびセミナーにより皆様にはご不便おかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

裏側矯正(見えない矯正)、白い矯正(見えにくい矯正)の円山さくらぎ矯正歯科

夜間診療、土日も診療 ※日は隔週診療

西18丁目駅、円山公園駅、西28丁目駅より徒歩圏内の矯正歯科

円山さくらぎ矯正歯科

 院長  桜木 修

【デンタルニュース】歯ぎしり

2015年07月09日 []

当院では毎月「デンタルニュース」という小冊子をお配りしています。

今月の内容は「歯ぎしり」です。

 

歯ぎしりとは

隣で寝ている人に「歯ぎしり、うるさいよ」と言われたことはありませんか?

歯ぎしりは音がなる、という以外に様々な症状を引き起こすことがあるので注意が必要です。

たとえば、

・あごがだるい            ・歯がすり減る

・歯ぐきが下がってくる       ・歯の根元がえぐれてくる

・冷たいものがしみる        ・歯が折れたり割れたりする

などです。

 

歯ぎしりの種類・原因

・グラインディング  ・クレンチング  ・タッピング

等があります。原因も、ストレス以外にもいくつも考えられます。

 

歯ぎしりの治療

それらの原因によって治療内容も変わってきます。

もちろん歯列矯正(矯正治療)もその一つです。

 

詳細はこちらの冊子に載せています。

 

こちらの冊子は通院されている方、相談にいらした方皆様に配布してますので、

必要な方は気軽に声をおかけください。

 

その他のデンタルニュースはこちら

【矯正コラム】本当に「いい歯医者」を見分ける5つの条件

2015年07月03日 []

先月になりますが、『本当に「いい歯医者」を見分ける5つの条件』という特集があったそうです。

そこで紹介されていたポイントは以下の5つ。

  • ・初回の診療時間が長い
  • ・自分が不得意な治療は断る
  • ・治療の度に歯の写真を撮る
  • ・治療前に歯科衛生士が口の中を掃除する
  • ・すぐに虫歯を削ろうとしない

 

幸いなことに当院ではすべてに当てはまっています。

しかしこちらの条件、納得できる部分や、逆に首をひねりたくなる部分も多く見受けられます。

一つ一つ見てみましょう。

初回の診療時間が長い

当院では「患者さんにたくさんの知識を持ってもらったうえで納得してもらい治療を開始する」という

コンセプトのため、矯正相談や診断で合計2時間ほど頂くことが殆どです。

しかし、「説明はすくなくてもちゃんとした、いい治療をすればいいんだ」という先生もいるでしょう。

自分が不得意な治療は断る

当院は矯正歯科専門のクリニックのため、虫歯は「餅は餅屋」の考えで他院の先生にお願いしています。

これからの時代、医者と同様に歯医者も分業制にすべきだと思います(皮膚科の先生に目を診てもらいたいですか?)ので、個人的には賛成です。

矯正歯科は技術の習得までにかなりの期間を要します。

もちろん口腔外科や歯周病の治療など、それぞれの分野でしっかりした治療ができるようになるためには相当の期間を要します。

逆に私は一般歯科の先生がバリバリと治療しているレベルの診療はできません。

患者さんも、そのことをわかっていただきよりよい治療を受けてもらいたいと思います。

治療の度に歯の写真を撮る

当院はお子さんの場合に2~3回に1回程度、大人の方でほぼ毎回写真を撮っています。これは、

「同じような処置をしても歯の動き方は多少違うので、その個性を理解し次回以降の治療に反映させるため」

「患者さんから質問があった時に説明できるように」です。

ただ、全てのドクターが毎回とる必要があるとは思いません。

あくまで矯正歯科医として必要だと感じ、撮影させてもらっています。

治療前に歯科衛生士が口の中を掃除する

当院では急患時以外は毎回必ずお口の中のクリーニングをおこなっています。

もちろんその方がいいでしょう。

しかし、保険診療を行う場合、これは現実的ではないでしょう。

その意味で、当院は矯正歯科医だからこそできる、レアなケースだと思います。

すぐに虫歯を削ろうとしない

もちろん削らずにすめば削らないに越したことはないでしょうが、

削らずに済む方法のみを望むのも間違いです。

やはり「必要であればやむなく削る」というのが基本だと思います。

 

 

ただし、医院ごとの方針やドクターのポリシーもあります。

あくまで参考程度にするのがいいのではないでしょうか。

その他の矯正コラムはこちら

   
ページTOP