治療中に痛みはありますか?

矯正治療に伴う痛みは、歯を動かす際に生じる生理的反応によるものですので、「基本的には痛む」と考えていただいた方が良いと思います。
通常、来院して2~3日間、歯を咬んだ際に痛みが出てきます。個人差が非常に大きく、1週間近く痛む方もいる一方、まったく症状の出ない方も多くいらっしゃいます。
また、装置によっても痛みの出やすいものもあれば、そうでないものもあります。

当院では超弾性のニッケル・チタンワイヤーを使用したり、摩擦が起きづらく弱めの力で歯を動かすマルチブラケット装置を治療の選択肢に入れるなど、幾つかの対策をとっています(痛みが起きづらいという意味ではありません)。
また、痛みがあり咬むのがつらい方には、柔らかい食べ物をゆっくり食べるように指導しています。逆に痛みが少なく咬める方の場合、咬んで食べた方が歯の痛みは早く治まりますので、おすすめしています。

学業や日常生活に支障のでるようなことはほとんどありません。

   
ページTOP